2018年1月23日火曜日

ヤラバレーのワイナリー。


さて、蒸気機関車のあとは車で45分ほどでヤラバレーに到着。

80以上のワイナリーが点在し、世界有数のワイナリーだそうです。

シャンドンはドンペリで知られるMoët & Chandon の会社で、ここヤラバレーでもフランスと同様の製

法でシャンパンを作っているそうです。




有名どころのワイナリーは試飲もお金が必要。

12ドルで5種類の試飲ができました。で、もしもワインを買えば6ドル割引してくれまし

た。輸送用のパッケージも5ドルで売ってるから日本に持って帰るにも安心。





ワイナリーは食事もおいしいところが多い。

Yering stationでランチ。ここは人気のワイナリーの一つで

食事もおいしいと評判。レストランは天井までガラス張りで外の景色を見渡せて

すごく気持ちがいい。そとの席もあったけど、ちょっと暑すぎた。

レストランは予約をした方がいい。

もう一箇所予約をしようとしてできなかったから、結構混むみたい。

ここで飲んだshrazが美味しかったのでワインを購入。(私はここから運転手になったので

ほんの一口だけ飲んだだけ。)

ここでは食事をすると割引がありました。

他にもチョコレートのお店とかチーズのお店があり時間が足りない。

結局ワイナリーは二箇所しか行けなかった。

メルボルンに住んでいながら私はワインといえば

バロッサ方面のが好きでこちらには来たことがなかった。

一時間で来れるのに。シャンパンはあまり好きじゃないし

shrazが好きだからバロッサが一番って思っていたけども

Yering Stationのワインはすごく私好みで美味しかったから

また今度行きたいな。今度は泊まりで来てもいいかも。

景色がいいし近いし。チーズのお店にも行けなかったからなー残念。


前回友達がツアーで来た時はシャンドンでワインの作り方を聞いてそのあとワインをレストランで結構たくさん飲めたそう。



にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村


二日目はパッフィンビリーとワイナリー

二日目は、車で約一時間で行けるダンデノンで蒸気機関車に乗車。

これが多分ここぐらいでしか体験できない蒸気機関車です。

それは窓から外に足を出して乗れるから。

時速16kmぐらいとゆっくりと走る機関車で、足をぶらぶらさせて

外の景色を堪能する、風を感じて、ゆっくりとユーカリの木の間を走る。

気持ちいいー。森林浴。

子供の乗り物と思っていたけれども、大人も大満足。


機関車が通ると車の中から、仕事中の人、家のベランダからみんな手を振ってくれる。

楽しいひと時でした。


チケットはネットで購入できますが、往復のみ。片道の場合は当日9時30分に

駅が開くのでそこで直接購入。ネットで売り切れでも当日券は用意してあるそうなので

早めに行けば大丈夫。

私達はこの後にワイナリーに行く予定だったので、片道でレイクサイドで降りました。

パッフィンビリーとワイナリーがセットになったツアーは一駅で降りて移動しているみた

いです。

私達は旦那が子供の時に乗ったから、今回は乗車せずに車で移動して、写真のポイントの

橋のところで待ち構えて写真を撮ってくれて、

それから駅に移動して待っててくれました。

昔、彼のお父さんがやってくれたそうです。

その橋で写真を撮るためには右側に乗った方がいいですよ。

あんまり前に乗ると、ススが飛んで来て顔についてしまうけど。









パッフィンビリーは年に一回ですが、人と競いあう大会があります。

マラソン選手とパッフィンビリーがどちらが早いか競い合います。

マラソンは13。5kmで、今年は4月29日。毎年テレビで見ていて

いつかは出たいなーって思っていたんだけど。

汽車とマラソンで競うなんてなんて素敵なんだろう。

ビリーに勝ったぜーって自慢したいなー。



ブログランキング・にほんブログ村へ

しんちゃんはちょっと橋が怖いのだ。
にほんブログ村

2018年1月22日月曜日

メルボルン旅行。

日本の友達がこちらに遊びに来まして、

うちが小さいので3人を泊めるのは無理だったので、

ホテルにみんなで宿泊することにしました。

なんかメルボルンに住んでいながら、旅行に行ったような感じで

すごく楽しめました。

私は計画を立てることが好きなので、ツアーガイドのように

計画を立てて楽しかった。

正直、最後はちょっとしんどかったけども。

今回の旅行の第一の目的はテニス。

月曜日、テニスの初日に行って来ました。


今まで初日に行ったことはなかったけども、すごく楽しかった。

日本人の選手の試合を見れなかったけれども

応援できるし、いろんな試合は観れるし、楽しー。

友達とは2年ぶりだけど、なんでだろう

会わなかった期間が吹っ飛んで、すぐになんか昨日も話したやん。。って感覚で

話ができてしまう。

メルボルンはすごく変わりましたから、友達もびっくり。

色々と連れて行くところがあって、ちょっと誇らしかった。

世界で一番住みやすい街だもんねーって友達も言っていたしなー。

んーメルボルンもいい街かもねーと再確認。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

僕もいるしねー、メルボルンは良い所よー。
にほんブログ村