2017年4月30日日曜日

アジグロで買った豚肉が超臭い!


メルボルン地方、寒くなったので

鍋にしようと豚肉の薄切りを

アジグロ(アジア系のスーパー)で買って来ました。

こちらの普通のスーパーでは薄切りは売っていないのです。

以前豚肉と間違えてラムを買ったら

超臭くて、

やっぱりラムは臭いのね。

旦那も最近ラム食べないから臭く感じるのかなーって

言っていたんだけど。

今回は間違えないように

再確認して買ったのに

これも臭かった。

なんでだろう

アジグロで買う肉は臭い。

どっから来るのか販売元を今度は確認しよう。

というか肉は肉屋さんでやはり買おう。

この肉は

しんちゃんの夕飯になりました。

しんちゃんは臭いのは大丈夫。

いや、臭い方がいいのかも。

肉付きの骨をあげると

2、3日土に埋めて

熟成させてから食べてるし。

日本人経営のスーパーだったら

肉臭くないのかも。

でもちょっと遠いから行くのが

面倒くさいのよね。





にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

2017年4月24日月曜日

アデレード旅行ーBarossa


アデレードから車で40分で

オーストラリアで多分一番有名なワイナリーバロッサに

アデレードに4日間滞在した後に移動しました。

オーストラリアのワインは今では世界的にいいワインが作られることを

証明していますね。

はっきり言ってフランス、ドイツワインよりも

私はオーストラリアのワインが好きです。

その中で

私が飲むのはshriraz

いろんなぶどうの種類がありますが

私はこのぶどうが好きなんですね。

このバロッサはワイナリーが数え切れないぐらいあります。

そこでネットで調べてベスト7に行くことに。





これは有名で特に中国人がインベストメントのために買いだめしているみたいです。

めちゃ高いのでまだ飲んだことありません。

このような有名なワイナリーでは試飲でも

$10ぐらい取られるので

なんだかなーって感じで試飲もしませんでした。


これはWolf Brass

何を買うか迷ったらこれを買ったら間違いない。。みたいな
びっくりしたのがトロフィーの多さ。
さすが有名なだけあります。


Wolf Bla

これはですね、私の好きなワインの一番推し。家族で運営する小さなワイナリーですが

とても美味しいので世界的に有名でして

安くありません。

でも買う機会があったら

買って見てください。

美味しいです。



これはヤルンバ

アデレードでフェスティバルで

スポンサーだったので飲みました。

白を飲みました。

うーん私の好みではなかったけど

人それぞれですからね。

なんかごぼうの味なのよね。でも

ワイナリーは

とても美しいので

行ってみる価値は十分あります。



ここはレストランが充実しているので

美味しいランチが食べれます。


これは言わずと知れた

ジャコブスクリーク

オーストラリアンオープンの

スポンサー


夕飯はめちゃ美味しかったです。

地元の小さなホテルで

ここだけワインを使った料理を提供していたんですね。

こんなワインで有名なところで

なんでワインを使った料理を作らないんでしょうかね。

オーストラリアは商売は下手ですね。

ここのはとても美味しかったよー。

ここは泊まったお宿です。

とってもよかったです。

バロッサは観光地なので高いところが多かったけど

ここは高くなくて立地がとても良くて

快適でした。


しんちゃんもお庭を満喫。




ワイン好きは行くべし

ワインの試飲は小さいワイナリーでは無料ですが

有名なところは$10から$15ぐらい払います。

ワイナリーで買うのがお得かわかりません。

ワイナリーでしか買えないものもあるので

それを買うのはいいけれども

私たちは

酒屋さんに行って

いつも買う$10から$20ぐらいのワインを

買いました。

それで大満足でした。

ワイナリーでは結構値段が高いような気がして。

貧乏性かもしれませんが。


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村

明日はANZAC DAYですね。


Anzac dayはオーストラリアで特別な日の一つですね。

Anzac dayとは

第一次大戦でガリポリで勇敢に戦ったオーストラリア・ニュージーランド軍団(ANZAC)の兵たちと、当時国の為に尽力した人々のために追悼を行う。
第二次世界大戦後、ガリポリの戦いに参加した兵士だけでなく、戦争に参加した全てのオーストラリア兵のための記念日に変わっていった。

私がニュージーランドワーホリの20何年前は
この日は家から出ないほうがいい。。と言われていました。

約17年前のオーストラリアでもそんな風に言われていました。
卵をぶつけられる可能性があるから。。。

実際、旦那(オージー)とお散歩をしていたら、卵が飛んできたことがあります。

今は、全く違います。今はパレードを見に言っても何も起こらないと思います。

今までの日本がやってきたことが世界に受け入られて、日本という国がどんな国か

理解する国が多く好意を持っている国が多いということではないでしょうか。

日本は第二次世界大戦で西洋を敵にして戦わざるを得ませんでした。

オーストリアもその一つの国。

オーストラリアはフェアゴーと言う考えがあり、

その思想にとても共感が持てます。

憎しみからは何も生まれません。

私の将来のやりたいことの一つはANZACのパレードを見に行って

オージーと共に戦争で戦った人達全てに尊敬の意を唱えること。

今でも戦争、争いは絶えませんね。いつか争いのない時が来る時を願います。


にほんブログ村 海外生活ブログ メルボルン情報へ
にほんブログ村